高く売るポイント

低年式のハイエースバンだから査定額が低そう・・ノーマルのハイエースだから高く売れる、低走行だから高く売れる、カスタムしているから高く売れる、高年式のハイエース200系だから高く売れそう・・それだけではハイエース買取の最高査定額を出すことは難しいと言えます。

ハイエースバン所有の方必見!

ポイント1サビやヘコミはご自身で直さない方がお得です。お客様が直す場合は一般料金をお支払いされると思いますが、当社のような中古車業者の場合は、整備を行うスタッフも自社の社員ですし、中古パーツも豊富に揃っています。 そして業社価格での仕入が可能ですので、もし直そうかどうかを悩んでいるならご自身では行わず、そのままの状態でハイエース買取専門店に売却するのが一番得する方法です。

パーツがあるようでしたらご準備を!

ポイント2200系ハイエースを一番高く売るには、改造パーツ付のフルノーマル車がベスト!
フルノーマルの200ですと、次に乗られる方が絞りこまれずに多数のお客様が購入を希望されます。 そして、パーツが付いていると、お得感がとてもあります。フルノーマルよりも若干高くてもパーツ付だと、やはり購入意欲を掻き立てる材料となってしまうはずです。

査定前に洗車して綺麗に見せよう!

ポイント3泥だらけのお車より、やはり洗車後のピカピカのお車のほうが印象は良いです。時間があるようでしたら査定前に洗車し綺麗にしてあげましょう。 ステッカー等をたくさん貼っている場合は、剥がすのに傷をつけない程度で剥がした方が高額査定のコツ!

整備記録簿を用意しよう!

ポイント4日々のメンテナンスはハイエース買取価格に必ず加算されてくるので、もしお持ちでしたら、整備記録簿を用意しておきましょう。 大体ダッシュボードの車検書入れと一緒にある事が多いです。 過去に事故を起こして、外装を一部修理したとしても査定士が見れば結構判るものです。隠さずにどんな感じで接触して、どのように修理したと言う情報の方が大幅な査定ダウンを避ける方法です。

売るなら買取専門店にしよう!

ポイント5販売店や買取店など色々ありますが、個人ユーザーから買取し、オークションに出品する側と、オークションから購入し個人ユーザーに売る側とでは相場観が全然違うので、売るならやはり買取の専門店です。 やはり運営コストが大きくかかっている、お店は当然一台の利幅を求めてしまいます。 当社のように低コストでの運営を心がけている買取専門店とはハイエース買取価格にも違いが出ます。

査定申込する

Copyright c 2008-2017トラック王国 . All Rights Reserved.